The Mechanic

2014年07月19日

ねじ切りタイプのBB(ボトムブラケット)を取り付ける際、
BBのフェイスカット作業を行います。

まず、これをBB内部に仕込みます。

この様になります。

工具をセットします。
ギザギザになっているところが、鋭利になっており、
スライスして削っていく構造です。

グルグル回していくと、削れているのが分かります。

全体が削れたら完了です。

BBを取り付けたときの精度が高まります。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP