BBタッピング工具を使い、バリを取りました。

2015年02月16日

『BBタッピング工具を使い、バリを取りました。』
新しいフレームにBB(ボトムブラケット)を入れる前の、仕込み作業です。

・目的は
BBの取付け時の精度を高めることです。
何もせずにBBを入れようとすると、バリが邪魔し、BBの入りが悪く、
最悪のケースでは、ねじ切り部分がなめてしまいます。
タッピングにより、表面処理を行い精度を高めます。

・作業の流れは
専用工具の左右を確認し、BBにセットします。

鉄の棒をセットし、テコを利用して回していきます。
奥まで工具が入れば、逆回転して外し完了です。

フェイスブックも毎日更新中!
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP