ZIPP (ジップ) 303 チューブラー カンパ用 11S ホイールセット

2015年10月13日


アメリカ インディアナポリスに拠点を置くZIPPは高性能なリムやホイール、ハンドルバー等の製造を得意とするメーカーです。
この303は軽量性、剛性、空力性能のバランスが高いZIPPのホイールの中でも中間となるミドルハイトのエアロホイールです。

パリ~ルーベ、ツール・デ・フランドルでカーボンホイールとして初めて勝利を収めた歴史をもつZIPP303。

当時は軽量性が群を抜いており、極限まで切り詰めた性能が故に破断などの
リスクが非常に高い事でも有名でした。


今回ご紹介する303はリム面に今ではZIPPらしさともいえるリム表面のゴルフボールのようなディンプル加工を施し、剛性と耐久性を飛躍的に高めた一般ユーザーでも安心して使えるレベルに進化してモデルです。

ディンプル加工されたリムは、走行時の空気の流れをこの一つ一つのディンプル(くぼみ)でリム表面に小さな気流の渦(乱流)を作ることによりリムの背部での空気の剥離(失速)を軽減できより前に進むホイールを実現し数多くのプロチームが使用しています。

スポークは名門・ベルギーのSAPIM(サピム)社のCX-RAYを採用。

強度と重量比に非常に優れ、切れ難さも併せ持つ軽いホイールを造るには必須ともされるハイパフォーマンススポークです。
空気抵抗を軽減するために扁平形状を採用しています。

実測ペア重量タイヤ込みで1440gと長距離、山岳、スプリントを問わずすぐれたパフォーマンスを発揮し、普段から乗れる耐久性を実現したフルカーボンチューブラーホイール ZIIPP303。

カンパニョーロフリー仕様が入荷致しました。


新しいZIPPももちろん良いですが、この当時の銀のスポークとシンプルなZIPPのロゴ。
さらにさりげないアルカンシェル(虹)のデカールはシンプルで渋さを感じて個人的に大好きです。

軽量さと、他にない空力性能を生み出すZIPP社のカーボンホイールがお買い得な価格となっておりますので新しいホイールの候補にいかがでしょうか。

ZIPP (ジップ) 303 チューブラー カンパ用 11S ホイールセット商品ページはこちら→

フェイスブックも毎日更新中!
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP