The Mechanic

2014年06月04日

タイヤ&チューブ取付け作業の流れを撮影しました。
クリンチャーのタイヤ取付けは、
リムやタイヤの種類によって、固くてなかなか入らない…という
イレギュラーなケースもありますが、
非常に実用的な作業ですので、
やったことがないという方は、流れを押さえておいた方が良いと思います。

チューブに少し空気を入れておきます。

タイヤの内側に沿ってチューブをセットします。

準備が出来たら、リムにタイヤをはめ込んでいきます。
↓最後のところが一番固いので両手を使ってねじ込むように…

最後に空気を入れて完成となります。

あまりにも固くてタイヤが最後まで入らないときは、
タイヤレバーを利用してもいいと思います。
ただ、中のチューブを挟んで潰してしまうと、
チューブがダメになってしまうので、注意が必要です。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP