shimano クランク安全設計

2015年08月24日

『shimano クランク安全設計』

シマノらしい設計。例えばクランク。
取付順序を確認してみましょう。

まず、
ドライブ側からシャフトを通す。

反ドライブ側のクランクを取付ける。

①クランク取付ボルトを締める。

②ツメを押し込む。
(ツメが入らない場合、クランクのハマリ位置が悪い可能性。)

③最後に固定ボルトを締める。(12-14Nm)

③のトルク管理の前に、①と②の順序が必要です。
②ツメは、シマノらしい安全設計ですね。
他社製のクランクにツメはありません。





フェイスブックも毎日更新中!
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP