「ロードバイクライフ」を振り返ってみようかと VOL.1 きっかけはダイエット

2016年06月25日

こんにちは!最近雨で走りにくいですね!
それでも晴れさえすれば一年で一番ライドに適したいい陽気!お日様が待ち遠しいです。

さて皆様は日ごろどのようなライドをお楽しみでしょうか。
グルメスポットを目的地にしたロングライド?ひたすら標高を稼ぐヒルクライム?
様々な楽しみ方がありますね。

数か月前に系列のマップカメラから異動してきたわたし。
それまで単純に趣味としてのみ乗っていたロードバイク。
まあ今も趣味には変わりないのですが、
やはり日々商品としてのロードバイクと、お店に見にいらっしゃるお客様を見ていると
「この方はどんな楽しみ方をしていらっしゃるのだろう?どんなところに走りに行かれるのだろう。」
と気になってしまいます。

そこでこれを機会に自分の「ロードバイクライフ」を振り返ってみようかなと思います。
何の役にも立たないとは思いますが、なにかの参考になれば幸いです。

さて私がロードバイクというかスポーツ自転車に乗り始めたきっかけは、ありがちですが「ダイエット」

身長166cmに対し体重は80kgに届こうかという勢いだった私は「こりゃあちょっとやばいかも」と思いつつも
ジョギングをしてはあっという間に膝を痛め、ウォーキングも続かずと完全に「負の連鎖」に陥っておりました。

そんな中でも「自転車なら俺にもできるかも」と潜在的に思っていたのかどうなのか、
普段駅までの脚にしていた「ママチャリ」が壊れたのをきっかけにリサイクルショップで「クロスバイク」っぽい自転車を一万円で買ったのがすべての始まりでした。


買ったその日からさっそく自宅周辺に1週9kmくらいの周回コースを設定して「タイムアタック」。
最初はちょっと走っただけで「ぜいせいはあはあ」1~2km走っただけで「こんな遠くまで来ちゃって帰れるかなあ・・・」
などと心細くなった記憶があります。

服装もTシャツに短パン。一応ヘルメットはかぶっていましたがなんとも珍妙な恰好。
それでも仕事を終え帰宅後に田舎道を自転車で疾走するのはなんとも爽快な気分で、
ダイエットの一助になれば、と始めた深夜のライディングがいつしか日々の楽しみになって行きました。
走れば走るほど縮むタイム。引き締まる「おなか」。

「思いギアを踏み込むよりも軽いギアでくるくる回すほうがいいらしい」
「やはり前傾姿勢を強くしたほうが速く走れるらしい」
というわけでクロスバイクのバーハンドルにバーエンドバーを着けてみたり。

「まてよ、だったらロードバイクでもいいんじゃ」
なぜか「ロードバイク」に対して少し「敬遠」する気持ちがあったわたし。

あの「本気な感じ」が近寄りがたくて「そこまで本気に走るわけじゃないし・・・」と、ついクロスを選んでしまいましたが
「速く走れるようになりたい」という気持ちが芽生えると、どうしても無視できない「ロードバイク」の存在。

ここでクローズアップされたのが「マップカメラ」従業員だった私から見て、系列店として存在していた「マップスポーツ(当時)」

夜な夜なライドを終えると「マップスポーツ(当時)」のサイトチェックが日課になりました。
そんなわたしの目に留まった一台のバイク

「クロモリ」ってところがいじらしいではありませんか!
そしてわたしのお小遣いでもなんとかなりそうなプライス!

ここからわたしのほんとうの「ロードバイクライフ」がはじまりました!

というわけで続きはまた来週!

貴方にも運命の出会いが?中古完成車はこちら

フェイスブックも毎日更新中!
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP