The Mechanic

2014年08月25日

シマノ電動コンポDi2の場合、

エレクトリックワイヤーを繋げるために、

ジャンクションAとジャンクションBがあります。

ジャンクションA → ステム周辺(ステムやハンドルにゴムバンドで固定)
ジャンクションB → BB周辺(内部に入れ込むことが多い)

↓この写真はジャンクションB

4本のエレクトリックワイヤーを繋いだ後に、
フレーム内部に入れ込みます。

それから、
BBを圧入して、クランクを取付けていきます。

BBの形状によっては、
圧入後、ジャンクションBが出し入れできない場合があるので、
順序を間違えないように注意が必要です。
ワイヤーの取り回しを完了させてから、
BB作業を行なうのが間違いないと思います。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP