The Mechanic

2014年06月25日

今日は、クランク取付けの工程を少し撮影しました。
全体重を掛けて踏み込むところなので、
絶対外れないように、安全の為のポイントがいくつかあります。

BBにクランク軸を通したら、左右のクランクを合体させますが、
その際、まず樹脂製のネジを手で締め込みます。

次に、出っ張っているピンを押込みます。
このとき、ピンが入らなければ、クランクのはまりが浅い可能性があります。
必ずはめ込む必要があります。

最後に、クランクの根元のネジを締め込み、トルクを確認します。(12-14Nm)

これで完成です。
締め込む順序を間違ったり、トルクが弱いと、
事故につながりますので特に注意が必要です。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP