チェーン脱落防止ピン

2015年06月01日

ローター製チェーンリングに、チェーン脱落防止ピンを取付けました。

〇目的は?
チェーン脱落の際、クランクとの隙間にチェーンが挟まり、傷が付き、変形・破損等の危険が生じますので、ピンはそれを防ぐ為のものです。具体的には、フロントギアをイン(内側)からアウト(外側)にシフトチェンジした際、チェーンリングの外側にチェーンが落ちてしまったときに活躍します。(特に、ローターのような楕円リングの場合ですと、チェーン落ちの確立が増します。)

〇取付け
ピンは、チェーンリングをクランクに固定する前に、取付けます。チェーンリングを固定した後に、ピンは取付けることができない設計となっています。

〇ポイント
そもそもローターのような楕円リングは、シフティング精度に限界があります。「チェーン落ちしないようにシフティングする」という意識も大切になります。

フェイスブックも毎日更新中!

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP