【全国対応】おすすめ中古商品 BMC 『SLR01 DURA-ACE デュラエース 7970 Di2』

2015年06月12日

2011年のツール・ド・フランスでマイヨ・ジョンヌを獲得したカデル・エヴァンス選手や2012年にはフィリップ・ジルベール選手がアルカンシエルの獲得しました。
BMC SLR01のポテンシャルは、多くの説明を必要としないかもしれませんが、あえて特徴を書き出すとしたならば、スプリントの集団走行から超級山岳のヒルクライムに至るまで、いわゆる『オールラウンドな性能』を発揮し世界の様々なレースで勝利を重ねてきました。

今回、ご紹介する「2011モデル SLR01 DURA-ACE デュラエース 7970 Di2」のおススメポイントをご紹介します。



フレームは、実力文句なし、2010年に「デビュー」してから、フラッグシップモデルにもかかわらず、3年以上の長期間に渡って「BMC社のトップモデル」に君臨し続けことがその性能の高さを証明しています。


「swiss precision」のロゴマークは「高品質の証」と言えます。



TCC あらゆる走行条件にも対応するスペックを持ち合わせた「フレーム・フロントフォーク」であることを表記しています。




搭載コンポーネントは、SHIMANO DURA ACE 7970 Di2 装備しています。
世界のロードレースで繰り返し実戦でテストされて発売されており、その耐久性やバッテリーの使用時間の長さなどの実力は折り紙つきと言えます。


クランクは、FSA K-FORCE LIGHT カーボンクランク。ハンドルは、振動吸収性の良さとグリップした時のフィット感に定評のあるエアロカーボンハンドルのFSA K-WING。
ステムなども高品質アイテムでコンプリートされ完成車全体の価値感をされにワンランク上へと引き上げていると言えます。

2014年に発売された最新SLR01に比べると「細身のデザインとクリアコーティング」が特徴的なこの完成車。ご購入後も貴方のロードバイクライフを快適にサポートしてくれる最良のパートナーとなってくれることでしょう。

東京都渋谷千駄ヶ谷のCRAWN GEARS店舗では実車のご確認も可能となります。

この自転車の「適正身長」や「その他ご質問など」がございましたらお気軽にお問合せ下さい。

商品ページはこちら→

フェイスブックも毎日更新中!

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP