The Mechanic

2014年09月16日

圧入タイプのBB(ボトムブラケット)を外しました。

今回はこの道具を使用。

まずBBの中に、工具を通します。

反対側から見ると、このようになっています。
BBの内側に、工具をしっかり押し当てます。

あとは、
フレームと工具をしっかり固定し、ハンマーで叩くだけです。
叩いて押し出すという原理なので、簡単そうですが、
フレームとBBの相性によっては、堅くてなかなか取れない事例もあります。

ポイントは、
叩いた力が逃げないように、
↓↓このように、フレームと工具を、グッと固定することが大事になってきます。

また、
非常に強い力が働く作業なので、
打つ場所がズレて、BBを潰してしまったり、
手を強打してしまったり、誤ってフレームを破損させてしまったり…

慎重に作業を進めることが必要です。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP