今さら聞けない自転車用語!【悪魔おじさん】 &【全国対応】 買取情報

2014年12月27日

①今さら聞けない自転車用語!【悪魔おじさん】

彼の名はDieter “Didi” Senft (ディーター・ゼンフトまたはディディ・ゼンフト) 通称「悪魔おじさん」と呼ばれているおじさんです。
1993年より、ツール・ド・フランスのステージの沿道に、赤いマントに角と尻尾をつけた悪魔のコスチュームを纏い、手には三叉のフォークを持った姿でテレビ中継に登場するようになった事から、世界的に有名になりました。

その様子がこちら

その人気振りから、現在はドイツのスポーツ専門局の自転車レースのレポーターとしても活動しながら、昔と変わらぬ活躍も世界中のテレビ局を通じてその勇姿を今も自転車レースファンに見せ続けているそうです。
また、自転車を数多く作り、世界一巨大な自転車ではギネス世界記録にも掲載されていて、彼の出身国ドイツでは自転車博物館の館長をしているそうです。

——————————————————————————–

②Rapha (ラファ)サイクルウエアの買取をはじめました!

イギリス、ロンドンから誕生したサイクルウエアブランド【Rapha】が、この度買取商品ページにラインナップ致しました!!

Rapha(ラファ)は世界で最もスタイリッシュでハイパフォーマンスなウエアとアクセサリーを展開しており、世界で最も過酷といわれるロードレースにおいて、輝かしい成績を残しているチームや選手たちをサポートしています。
肉低的にも精神的にも強さが求められる、非常に過酷なロードレースにおいて、ウェアの持つ存在意義は大きなウェイトを占めます。
プロレベルのライダーやジャーナリストからのフィードバックをもとにウェアの開発を行い、常に最新で良質のプロダクトをユーザーに届けているのです。

サイクリストの間で話題のウエアブランドです!

Rapha買取につきましてタグ付き未使用品ならなんと定価の35%で買取致します!!

買取をご検討中の方は、是非お問合せ下さい。

Rapha(ラファ)の買取ページ一覧はこちらからどうぞ。

その他、買取ブランドページ一覧はこちらからどうぞ。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP