ブレーキシューの取付向きに注意!!

2015年09月21日

『ブレーキシューの取付向きに注意!!』

基本的に、ブレーキシューの取付方法として、
①LEFT側かRIGHT側の確認
②FORWARD(前方)がどちらかを確認
③ホイールのブレーキ面の位置に合わせる
といった感じでしょうか。

②の事例
下の写真は、買取した中古品に、カートリッジ型ブレーキシューが逆向きに取付らけれていたものです。このまま乗り続けると、ブレーキング時の圧力で、シューがカートリッジから前方へ飛び出し取れてしまう恐れがあります。要注意です。

なお、ホイール交換をした後は、ブレーキ面に当たる位置が大きくズレる場合があります。(タイヤのバースト(破断)、ブレーキ制動性の低下を招いてしまう恐れがあります。)ですので、交換の都度、③位置調整を確認を行いましょう。


フェイスブックも毎日更新中!

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP