【全国対応】tern Verge P20 商品紹介!

2015年01月02日

今回は自転車を電車の中へ持ち込む際の簡単な豆知識(ルール)を紹介します。
まず、公共交通機関、鉄道~船~飛行機などへ持ち込むことを【輪行】といいます。

輪行する際には、必ず守らなければいけないルールがあります。
持ち込み時には、自転車を覆えるカバーが必要となります。
これは折り畳み自転車であっても、その他自転車であっても共通です。
趣旨としては、チェーン等の汚れが他人に付着しないようにする。
パーツ等で他人を傷つけない為にカバーが必要になります。

カバーの種類は問いませんが、基本的にはメーカーが出している専用の輪行袋を使用したほうが安心ですね。

※各鉄道会社によりルールは異なります。

それでは、本題へ入ります。

今回は【tern Verge P20】のご紹介です。

今回の商品はフレームカラーが2種類あり、ベーシックカラーのブラックxホワイト

そして人気のブラックxオレンジカラーとなっております。

また、フレームカラーに合わせてグリップ、サドルにカラーラインが入っており統一感のある仕上がりです。

また、折り畳みベダルよりも強度が高いペダルを採用し、簡単操作でペダルの脱着が可能!

その為、ternの他製品より折り畳み時のサイズが小さくなります。

メインコンポーネントはSRAMを採用。

スプロケット歯数は11-32Tのワイドタイプで、

平坦から坂道までギア変速を多様に使い分けることが可能です。

_________________________________

※構成パーツ詳細↓

シフター/SRAM trigger 2×10速 20段変速

RD/SRAM X7

FD/microshift

クランク/FSA Vero 55-44T

ペダル/FOLDING ALLOY

_________________________________

ハイスピードから急な上り坂でも対応できるギアと

さらに2種類のカラーが選択できるVerge P20は如何でしょうか。

※ tern Verge P20 ブラック/ホワイトカラー商品ページはこちら→

※ tern Verge P20 ブラック/オレンジカラー商品ページはこちら→

※現在、クラウンギアーズではtern完成車ご購入のお客様へ

輪行バッグプレゼントキャンペーン中です。

フェイスブックも毎日更新中!
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP