E-tube Projectを使い、多段変速の設定をしました。

2015年03月23日

『E-tube Projectを使い、多段変速の設定をしました』

シマノSHIAMNOの電動シフティングDi2は、
パソコンとUSBで連携することで、各種設定、更新が可能です。
また、Di2の故障かなと思ったとき、エラー箇所を探る際にも使います。ほとんど無いですが。
SM-PCE1

STIのジャンクションに3ポートあります。PCE1のケーブルを真ん中のポートに接続します。左右共に。

あとは、パソコン上での作業です。

アプリを起動し、接続確認をクリック。

この際に、接続が確認できなかった場合、各ユニットやワイヤーケーブルのトラブルが考えられます。
また、ファームウェアの更新情報がある場合、この時に知らせてくれますので、更新をクリック。

多段変速設定を行う場合、メニュー画面でカスタマイズをクリック。

変速間隔時間(変速のスピード)、多段リミット(長押しで変速する段数)を設定可能です。

フェイスブックも毎日更新中!

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP