マイクロスペーサー0.25mm(microspacer)を使用しました。

2015年06月15日

『マイクロスペーサー0.25mm(microspacer)を使用しました。』

○目的は?
ハンドリングが重く硬い場合、ヘッドキャップとフレームが接触している可能性があり、それを改善する(Cの形をしたコンプレッションリングの厚みを増す)為に使用します。ヘッドパーツの補助部品です。

○取付
ヘッドキャップ(写真では黒色)の下、コンプレッションリング(写真では赤色)の上に、挟みます。これにより僅かに厚みが増します。場合によっては、2枚3枚と複数枚追加することもあります。今回は、0.25㎜×1枚で改善しました。

○ポイント
ハンドリングが重い硬いと感じるようであれば、ヘッドキャップの締めすぎや、そもそもベアリングが潰れていたり、パーツが欠落していたり…他にも原因が考えられます。確認が必要です。





フェイスブックも毎日更新中!

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP