【全国対応】春から始める本格的ロードバイク生活!

2015年02月20日

3月も近づいてきて、最近では段々と暖かさも増しており自転車を乗るには良い季節になってきました。

そんな、良い季節にこそロードバイクを始めてみては如何でしょうか?

ただ、『欲しいけどどれを選べばいいのか』『なんでこんなに高いの』『なるべく安くすましたい』等、
始めるにあたって分からないことも多いかと思います。

CROWN GEARSでは『2015年モデルの新車/新モデル』や『お買い得の中古ロードバイク』を取り揃えておりますので、ロードバイク選びの幅も広がり良いロードバイクにめぐり合える可能性が格段高くなっています。

そこで、今回はロードバイクを始めるにあたって『これを選べ大丈夫!』といえるオススメのモデルをご紹介させて頂こうと思います。

1、LAPIERRE(ラピエール)【2015モデル】AUDACIOアウダシオ300 FDJ CP完成車  
¥154,500(税込)

フランスのLAPIERRE社で作られたエントリーモデルになります。
オススメポイントはFDJ(エフデジュ)カラーと呼ばれるプロロードチームと同じカラーリングになります。
他のメーカーであればチームカラーを使用する場合はトップモデルくらいにしか使用されませんが、
ラピエールはエントリ-モデルにもそのチームカラーを使用しており、気分はいつでもプロロード選手ののように『わくわく』させてくれます。
実際、カラーリングというのは気持ちにすごく影響してくるところですので、
FDJカラーのように明るいカラーリングであると乗っているときはもちろんのことながら、自転車に乗っていないときでも、自分の自転車を見て『わくわく』してしまうのではないでしょうか♪

商品ページは

2、FELT (フェルト) F7サテンフルオロレッド 完成車 2015モデル
¥153,000(税込)

『赤』に染まった目立ちまくりのロードバイク!
色に目がいき気づきにくいですが、『F7』ってカーボンフレームなんですよ♪
しかも15万円台で買えちゃうフルカーボンのうえ、フレーム性能は文句なしときています。
振動の吸収もよくロングライドにもってこいのモデルです。
ただ、パーツの構成がSHIMANO SORA 9Sとなっているので、このフレームには出来ればもっと上のグレードを付けてあげてもいいかもしれません。
まずはSORAで乗り慣れて次は上のグレードに組み換えて更に性能を上げることも考えれば、長く付き合える1台かもしれませんね♪

商品ページは

3、TREK (トレック) 2011モデル Madoneマドン4.7 105 10S サイズM 完成車   
¥136,800(税込) ※セール価格

※こちらの商品は中古モデルになっています。

Madone4.7の特徴はずばり快適性能が高いというところにあります!
快適性能というのは路面から来る振動を上手く吸収していき、より快適にそしてスムーズな走行をさせてくれるということです。
『じゃあ、スピードは出ないの?』と思うかたもいるかもしれませんが、そんなことはありません!
スピードが出にくいのではなく、路面の振動を上手に吸収することによりスピードを落とさず、快適にスピードを維持させてくれることが出来ます。
その効果はトップスピードではなく平均スピードを上げてくれるので結果的に『速く』走ることが出来るのです。

商品ページは

4、COLNAGO (コルナゴ) 2011モデル ARTEアルテ2.0
¥135,800(税込)※セール価格 

※こちらの商品は中古モデルになっています。

イタリアブランドの代表といえる『COLNAGO』(コルナゴ)のロードバイク!
フレームはアルミになりますが、フォークとシートステイがカーボンとなります。
カーボンの良さは軽さと振動吸収性にメリットがあり、アルミは硬く踏み応えのある素材になります。
この2つをMIXさせたARTE(アルテ)2.0はとてもバランスのとれたロードバイクに仕上がっており、
正にCOLNAGOというブランドに相応しいモデルであり、完成度の高さが感じられます。
そして、フレームに組み込まれている105-5700は10速仕様でありレースレベルのパーツがついていますので、価格を抑え良いロードバイクを手に入れたい方にはもってこいのモデルになっています。

商品ページは

フェイスブックも毎日更新中!
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP