『チェーンの長さを調整しました』

○チェーンの長さについて
クランクやスプロケットの端数を変更したり、新品のチェーンを取付ける際、チェーンの長さを適正に合わせる必要があります。ちなみに長過ぎると、インナートップ(一番テンションが低い状態)の際にリアディレーラーやチェーンステーにチェーンが垂れて擦ってしまいます。短過ぎると、アウターロー(一番テンションが高い状態)の変速が入り辛くなる場合があります。

○作業の流れ↓
いろいろ方法はあると思いますが、当店で採用している方法です。まず、インナートップ(一番テンションが低い状態)にチェーンを合わせます。フロントはIN(内側)、リアはTOP(一番外側)です。その状態の時に、リアディレーラーのプーリー辺りを見て、ギリギリ、チェーンが擦ってしまう長さから、一コマ詰める位が丁度いいのかなと思います。

○ポイント
言葉では説明が難しいですが、この感覚が写真で伝わればと思います。なお、長いチェーンを短くすることはチェーンピンがあれば可能ですが、短いチェーンを長くしたい場合は、基本的に新品のチェーンを買って付け直すことになります。










フェイスブックも毎日更新中!