貴方にピッタリのレーシンググシューズはどのメーカー?

2015年01月06日

ロードバイクでは、ビンディングシューズが必須アイテムと言えます。
それは、ライダーの脚力をペダル→クランク→チェーン→ホイールに伝えることでロードバイクを速く進めることができるからです。

古くは、ツゥークリップ(クリップ・アンド・ストラップ)でライダーの靴のつま先部分をペダルに固定していましたが、1984年にスキー用ビンディングの製造メーカー、ルック(LOOK)が新しいタイプのビンディングペダルを開発しました。その後は、各メーカー改良を重ね一般的に普及しました。


□LOOK PP65
現行モデルKEO 2MAX にその面影を残している?


□TIME EQUIPE PRO
LOOK と並ぶフランスのタイム社の「TIME EQUIPE PRO」この黄色と赤色のシューズとTIMEのビンディングペダルのセットが多くのライダー達に愛用されました。

さて、ビンディングシューズの普及に伴い進化を続けているのが「サイクリングシューズ」です。


□SIDI シューズ
イタリアのシューズメーカーSIDIディーノ社 シニョーリが1960年に登山靴のワークショップとして創業。 その後、70年代からサイクリングシューズとモーターサイクルシューズの製造を開始。SIDIシューズが愛用される理由の一つがその「スペアパーツの豊富さ」と言えます。消耗度合いの多い「ラバーヒール」や「ワイヤー」「バックル」などのスペアパーツが購入でき、シューズを永く愛用できる点がライダーに好評を得ていると言えます。
“SIDIシューズの商品ページはこちらです。”


□SHIMANO シューズ
シマノペダル「SPD-SL」「SPD」に最適なシューズとして人気。多くのライダーの足は左右で大きさが違います。「カスタムフィット」対応のシューズであれば熱成型可能でより精密なフィティングが可能となります。
“SHIMANOシューズの商品ページはこちらです。”


□GIRO シューズ
EASTON EC90 のカーボンソールは6.5 mmの薄さで高弾性率を得ることができます。GIRO EMPIRE ACC「クラッシックな靴紐スタイル」はその軽さと比類なきフィット感が多くのライダーを虜にしています。
“GIROシューズの商品ページはこちらです。”


□MAVIC & SPECIALIZED シューズ
フランス MAVIC 社の「ゼリウムアルチメイト」SPECIALIZD 社 「S-WORKS ROAD」も爆発的な人気で一世を風靡しました。

ビンディングシューズは、そのフィッティングの良さやソールの剛性、購入後のスペアパーツの入手方法などのメンテナンスなどで購入を決められることをお勧めします。「見た目が一番!!」も大切なファクターの一つです。

ロードライダーにはレーシンググシューズは大切なアイテムです。是非貴方にピッタリのシューズをお選び下さい。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP