パワーメーター特集!!

2014年02月20日


当店では、パワーメーターを特集しております。

パワーメーターとは一体どういうものなのかとご説明をさせて頂きますと、
ペダリングの際に必要とするパワー(踏む力)をワット数に変換して
トレーニングからレースまで幅広く利用する事が出来る新しいツールになります。

なぜ、ワット数に変換する事がトレーニングに役立ち、はたまたレースシーンに
おいても役に立つのかというと、自転車をより早く進ませる為には重いギアを
いかに強く速くペダリングをするかによって変わってきます。

ただ、単純にパワー(踏む力)が優れているライダーが一番早いのかというと
そうではありません。
自転車で速く走り続けると言う事は、如何に一定のパワーで効率よく走れるように
なるかがとても重要になります。
大きなワット数を出し続ける事は、体力を大きく消耗する事となり、
長距離を走るロードレースにおいてはすぐに疲労を発生させてしまい、
良いパフォーマンスを発揮する事が出来なくなってしまいます。

そこで、パワーメータ使用する事によって、今自分がどのくらいのワット数で
走行しているか確認する事が出来て、より効率的な走行を後押ししてくれます。

今では、トレーニングシーンだけでは無く、レースシーンにおいても
パワーメーターの重要性が非常に重要となってきています。

ライダーの能力を伸ばすだけではなく、長距離を走るロードレースにおいて
如何に効率的にレースを進める事が出来るかと言う部分までにも関わってくる
ようになりました。

今より、もっと速くなりたいと思っているユーザ様やレースシーンにおいても
活躍をしたいと思っているユーザー様は、是非この機会に新しいトレーニングツールを
取り入れてみては如何でしょうか。

もちろん、これから自転車を始めたいと思っているユーザー様にも
最高のツールとなってくれる事は間違いありません。

当店では、
GARMIN、power2max、POLAR / Look keo power / ROTOR POWER を
ラインナップしております。

今回特集している中でも、特にお勧めしたいのは、GARMIN VECTOR J パワー計測ペダルセットです。
LOOK KEO 2 シリーズのペダルですので、KEOシリーズを使っている方はそのままでお使いいただけます。

バナーにも記してあるようにペダルを交換するだけで
左右バランスやパワーが計測可能になりますので、
旅行先や、レース時など、複数の自転車でも簡単に使用できます。


※動画はVectorのプロモーションビデオになります。

対応サイクルコンピューターはGarmin Edge810J、Edge800J、Edge510J、Edge500Jになります。

当店のパワーメーター特集はこちら

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP