【Reve(レブ)】フレームセット 2015モデル ご予約受付中!

2014年11月27日

片山右京監督率いるTeam UKYO監修の新型フルカーボンフレーム
Reve (レブ) Alitiude(アルティチュード) フレームセットご予約受付開始です!

元 F1 パイロットである片山右京氏が主宰するサイクルロードレーシングチーム「Team UKYO」は、国内外の数々のレースで輝かしい成績を誇り、常に日本のサイクルロードレー シング界のトップに君臨する。
その TeamUKYO が長年培った最先端の現場からのフィード 「バックを具現化したのが「Reve Altitude(レブ アルティチュード)」だ。フランス語で「夢 、を意味する Reve の名の通り、片山右京氏の行動指針は常に夢が前提にある。
片山右京氏は、我々日本人がサイクルロードレーシングという世界において、その夢に少しでも近づくため に何ができるのかを常に考えている。
日本人の特に若いレーサーに必要なたくさんの要素の中でも氏がこだわったのは、しなやかさと剛性の黄金比。
スペック絶対主義の数値ではなく、レーサーの感性によるフィードバックこそが TeamUKYO の強みであり、それを具現化したものを一般 の方に提供する事で更に TeamUKYO の存在意義が高まる。
正にレーサーの夢を紡ぐ為に生まれたのが Altitude と言える。Reve Altitude(レブ アルティチュード)は、TeamUKYO からのフィードバックを元に、最適化するための製造工法として、現在のカーボンコンポジットフレームの製造工程上の課題を高いレベルでクリアする「EPS 工法」を採用。
現時点におけるもっとも効率的な工法の一つとされる EPS 工法は、TeamUKYO が理想とするしなやかさと剛性の黄金比を実現するには必要不可欠であり、より軽く、より強靭なフレームに仕上がった。四肢の短いアジア圏の選手が容易にポジションが出せる様、サイズもこだわりの 8 サイズ展開。また 4 種類の BB フォーマットをライダーの好みに応じて選択可能(オプション)。世界に挑戦する日本人のためのレーシングフレームがここに誕生する。

詳しくはこちらから

フェイスブックも毎日更新中!
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP