【メカニック情報】 下ワン 取り外し

2015年05月18日

【メカニック情報】 下ワン 取り外し

○ワンとは…
円形で傾斜したワンは、ベアリングの受けとなり、フレームとフォークを繋げる回転機構の軸となります。最近のカーボンフレームの場合、外見上、上下のワンは隠れて見えませんが、ベアリングが上下に2つ隠れています。また、カーボンフォークについて、下ワンを付ける必要のない成型(傾斜している)もありますが、金属フレームの場合は、付ける必要があります。

○取り外し
下ワン取り付けは、専用工具で叩くことではめますが、今回はお客様のご要望で外す機会がありましたので、紹介します。まず、BB周りをキズ防止でマスキングします。次に、専用工具で、下ワンの下に滑り込ませる感じで挟みます。最後に、工具の取手をグルグル回していくと、下ワンが徐々に浮き、外れます。

○ポイント
ちなみに、上ワンは?というと、カーボンフレームの場合、部品をはめ込むだけです。専用工具の必要な作業はありません。(クロモリの場合、入れるときは上下ワンを圧入します。外すときは、叩き外します。原理はBBの取付、取外しと同様です。)





フェイスブックも毎日更新中!

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP