皆様明けましておめでとうございます。

もう走り初めはされましたでしょうか?
寒くて「辛いな」と思っても走り出してしまえばなんとかなるもの。
今年も宜しくお願いいたします。

さて新年一回目の中古ロードちょっとだけインプレは
RALEIGH(ラレー)2015モデル CARLTON F CRF カールトン 6800 11S サイズ520
https://www.crowngears.com/item/3717003789173
ちょっとだけインプレ初のスチールロードバイクです。

マンガンモリブデン鋼REYNOLDS631チューブを採用した「クロモリ」ならぬ「マンモリ」ロードバイク。
クロモリ以上に振動吸収性のある素材のようです。

個人的に最初の一台がクロモリで、その素直で扱いやすい乗り味が初心者であったわたしのロードバイク趣味を助け続けさせてくれた気がしますので、なかなかに気になる一台です。


外観は鮮やかなブルーにARAYAのシルバーのリムを使用したホイール。
なかなか華やかないでたちです。

明治通りを新宿方面へ。

なかなか素直な加速感。重さは全く感じません。踏んだ分だけナチュラルに速度が上がって行きます。

いつもの荒れた路面を通過。なるほど。「ブルブル」という感じで衝撃を丸めてくれます。
全く振動が来ないというわけではありませんが、身体に伝わってくるのはわずかなもの。
心地よささえ感じます。





クラシカルな意匠で所有感を満足させてくれそうです。
常にピカピカにして乗りたいバイクです!

そのまま巡航態勢へ。
すばらしい直進安定性!安心して踏んで行けます。
心なしかスピードの維持がしやすい気がします。重めのギアを踏むのが心地よいです。

ペダリングそのものも重いという事はなくロードバイクらしい軽快なもの。
平地を走る分に関してはアルミやカーボンのバイクと比べても特に「重い」とは感じません。

新宿駅南口の跨線橋の上り。
ダンシングで駆け上がります。
振りはすごく軽快!というわけではありませんが重くもなく軽くもないもの。

個人的な印象ですがこれなら本格的な峠道でも十分イケると思います!

コンポーネントはULTEGRA 6800。
シフトフィールは良好!
ブレーキはリムとの相性か、少し初期制動力がおだやかなもの握りこんでゆけばしっかりと効いてくれます。

フォークはカーボン


クランク長は172.5mm 50-34T(走り終わってから気づきました・・・)


サドルはラレーオリジナル。

外観から受ける印象はクラシカルなものですが、走りは十二分にロードバイクらしいもの!
トレーニング目的でも十分対応できるようなモダンなロードバイクでした。

ロングライドメインだけど時には戦いたい!という方
クラシカルなロードが好きだけど体力には自信がある!(そこらのカーボンロード乗りには負けん!)という方
如何でしょうか?

店頭に展示してありますのでご来店いただければいつでもご覧いただけます。

RALEIGH(ラレー)2015モデル CARLTON F CRF カールトン 6800 11S サイズ520(168-173cm)完成車のご購入は
こちら>>https://www.crowngears.com/item/3717003789173